午後からず~と  庭で寝ていました。
狩りのあそびを するための 体力を ためていたのです。
ウロウロ ガサガサは しません。
警備任務をしながら 吠えずに ひたすら お父さんの帰りを 忠実に 待っていました。
IMG_20211012_165743


「これ 新しい 木の棒? 何を切ったの?」
「鍬の柄 もう使わないから」
使わないものは 少しづつ 勝手に 処分して 
「遊」が 命を懸けている 遊び道具に しているようです。 
IMG_20211012_165755


次々と 消耗していく 木の枝は なくなり 今度は 硬い素材の木で
できている 鍬の柄が いいと思ったのでしょう。  
「遊」に 断捨離を 手伝ってもらい  一石二鳥をこなしています。
待ってましたとばかり 咥えて 出かけました!
IMG_20211012_165837


夕方は お父さんに付きまとい 生きがいの 狩り遊びを 惜しみなくやります。
00000IMG_00000_BURST20211012170109381_COVER


動体視力のすごさと 敏捷さ 集中して 本能を 満喫しているように 見えます。
IMG_20211012_170151



「座れ」と 言われれば おっさんすわり。
IMG_20211012_170226


十分遊んだ後は 満足感で 楽しそうです。
遊びに 日々 命を懸ける  「遊」です。
MVIMG_20211012_165910